子供の頃の忘れ物が影(シャドウ)。500円のガンプラでプラモ苦手を克服!

雑記
ろくろ
ろくろ

子供の頃に苦手意識を持ったガンプラの失敗を、500円ガンプラで克服しました!

500円でこんなにリアルなガンダムが( ゚д゚ )彡

「バンダイは伊達じゃない!」

いい大人になって、ふと人生を振り返る頃に・・・ジクジク痛む心の傷、それをユングは影(シャドウ)と言ってるそうです。

思えば私の心の傷、やり残しは300円で購入したガンキャンの作りきれず、ボンド?でベタベタにしてしまい失敗してしまったことです(笑)

思えば「ガンキャンの失敗事変」として、自分は不器用だ、自分はものづくりには向いていないというレッテルを貼ったような気がしています。

300円のガンキャノンはコレ

近所のプラモ模型店に行ったら、ガンプラの300円シリーズが置いてました。

今なら300円ガンキャノンプラモ、作れそうな気がします。

↓コレです、これ。


ガンダムとザクしかなかった・・。

ガンキャノンがあったらリベンジしたのに・・。

子供の頃の「忘れもの」を取りに行こう

子供の頃に失敗したこと、親から否定されたこと、痛みを感じていること・・・。

これらは大人になり、ある程度忙しさから開放されたときに自分の心の影(シャドウ)となって「オレを無視するなー」って感じで現れてきます。

普段から、自分の趣味だったり好きなことに正直に、休日とかを上手に過ごせている人、自己肯定感が高い人は自分の心のシャドウとかは少ないのかもしれません。

しかし、ほとんど多くの人は自分の心の中に「幼い頃に満たされたかった傷やら痛み」があります。

ほとんどの人はそのシャドウを無視して、大人になり忙しい日々を過ごしています。

そのシャドウはしっかりと心の奥底に眠っていて、いろいろなきっかけ(退職、リストラ、病気、死別、離別、喪失とか)で、顔をのぞかせます。

アクセルとブレーキを同時に踏んでいて動けない時⇒影が暴れている時

昨年、私自身がアクセルとブレーキを踏んでいるような心身の状態でした。

頑張りたい、でも頑張れない。

休みたい、でも休んではいけない。

遊びたい、でも遊んでいたらお金が心配だ。

等々。。

こういう時はほとんどの場合、自分の心の影(シャドウ)と今までの自分が葛藤しているときなんですよね。

そんなときは、まず自分の心の影(シャドウ)を満たすほうが先なんだ(本当にやりたいこと)、と理解したのは一年くらいしてからでした。

だって今まで自分の心の叫びを無視してきたのだろうから。

500円のガンプラがすごい!

ということで、まずはプラモが苦手と思っているけど、やってみたい!と思いました!

模型店にいったら、色分けされて、部品をちぎりやすい、ボンドいらない、簡単でクオリティの高い「ガンダム」が売ってて、少し悩んで購入(笑)

↑悩んでいるところがまだアクセルとブレーキを踏んでいる(笑)

遊んでいていいんかい!って自分にツッコミを入れている。

まぁとにかく購入して自宅で夜ご飯の後に1時間くらいで簡単に作成できちゃいました!

子供の頃の傷、影である「300円ガンキャノン失敗」はほぼ解消されました!

ってか、ガンダムとかロボットがめっちゃ好きだし、模型好きだったなーと改めて実感しました。

大人になって意味なく、感情に蓋をしていたのかもしれませんね!

人生の転機だからとかでなく、どんな時期でもたまに自分の本当の心や気持ちに向き合って、開放してあげるのはとっても大事です。

人生で成功する人は、自分のやりたいことを今、一所懸命にしている人なのでしょうね!

追記)模型店で500円だったけど。。

アマゾンで現在900円に・・・

よくわからない。。転売屋さんかな?

コメント