【ahamoのメリット・デメリット】ドコモスマホの別プラン?サブブランド?ahamoはお得になるのか?

IT・ガジェット類
ろくろ
ろくろ

ドコモの別プラン「ahamo」がついに登場!ahamoのメリット、デメリットをまとめていきます。

2020年3月8日現在で「2,970円(税込)」で20GBのデータ通信に対応したドコモのサブブランド?別プラン?の「ahamo(アハモ)」!

いとこの子供から「安くておすすめのスマホ契約って何?ahamoかな?」と聴かれたので、こちらでは「ahamo」のメリット、デメリットをまとめてみます。

結論から言うと、格安スマホ系で大丈夫な方は「ahamo」はメリット大。

サポート、キャリアメール(@docomo.ne.jp)が使いたい方、家族割系をきっちり使いたい方は差店舗がある「ドコモ」のままがいいと思います。

ちなみに、ろくろ本人、子供、母親、ご近所はすべてす(笑)

何も問題ないです、今のところ!

「ahamo」のメリット

「ahamo(アハモ)」は、ドコモ公式プラン、大手キャリアの料金プランに比べてとにかく安い!

これにつきるのではないでしょうか!!

スマホの月額を安くできるのが最大のメリットといえますが、とりあえず「ahamo(アハモ)」のプラン内容とメリットをご紹介します。

・基本料金が2,970円(税込)(2021年3月8日現在)
・事務手数料0円(基本料金とスマホ代(購入した場合)のみ)
・プランが一つでシンプル、わかりやすい、迷わない
・20GBのデータ通信のシンプル契約
・20GB超過後速度制限最大1Mbpsとなる
・国内通話5分無料
・5分無料超過後(22円/30秒)
・かけ放題オプション(+ 1,100円)
・海外82の国・地域でデータ通信可能
・高品質なドコモの4G/5Gネットワークが利用できる
・ahamo契約回線解約時は解約金なし。(スマホ代がある場合はスマホ代を払う)

↑上記のような契約内容ですね!

今までのドコモのスマホ代は複雑で、しかも基本料金に加えて、いろいろな料金がごっちゃになっているのでよくわからないまま高額な月額を支払ってました。

店舗に行くのも時間がかかり、待たされる・・。

スマホの取り扱いに慣れている方や、スマホのSIM交換だったりができる方は、公式キャリアよりも「ahamo(アハモ)」の方がよいですね。

「ahamo」のデメリット

「ahamo(アハモ)」のデメリットは、やはり店舗での受付の相談、持ち込みができないことですね。

新規申し込み、スマホ故障時の対応、スマホやSIMカードの交換などなどすべて自己責任でやらないといけません。

あと、キャリアメール(@docomo.ne.jp)が使えません。

最近はスマホでわざわざメール使わないですもんね。

「ahamo(アハモ)」は格安スマホみたいな使い方になってくると思います。

スマホの操作や取り扱いに慣れていて、ネットでの各種手続きや変更もスムーズに対応できる方、または子供さんや知り合いでスマホやネットの操作に詳しい方に頼れるなら月額の安い「ahamo(アハモ)」はおすすめですね!

また、ドコモにある光回線とのセット割、家族割等の割引プランは引き継げないので、光回線を利用している方や家族割などで家族全体のスマホやネット月額を節約していた方は、「ahamo(アハモ)」にすることで、家族全体でトータルいくらになるのかを確認しておきましょう!

スマホ契約は各個人のライフスタイルで選択の時代へ

ドコモの「ahamo(アハモ)」は、auの別プラン「povo(ポヴォ)」、ソフトバンクの別プラン「LINEMO(ラインモ)」と競合になりそうですね!

の今まで通りの大手キャリアは公式ショップや店舗での直接対面対応によりサービス重視のスマホプランを提供するという感じになるでしょう。

ですので、高齢の方、スマホやネットに詳しくないから対面対応してほしいという方がメインになりそうです。

一方で

・ドコモの「ahamo(アハモ)
・auの「povo(ポヴォ)
・ソフトバンクの「LINEMO(ラインモ)

は公式キャリアの別プラン、シンプルなスマホ世代対応の大容量対応である程度安くしたプランになりそうです。

店舗や電話での対応がないかわりに、シンプルな一つのプランで、すべてオンライン対応。

ほとんど自分で対応する必要はありますが、わかりやすく月額も抑えられ、大手キャリアの回線も使えるので、人気が出ると思います。

更にはすさまじい0円プランを出してきた4番目のキャリア、楽天モバイルもあります。
・電話無料(楽天専用のアプリ利用で)
・SMS無料(楽天専用のアプリ利用で)
・~1GB ⇒ 月額0円
・~3GB ⇒ 月額980円(税込 1,078円)
・~20GB ⇒ 月額1,980円(税込 2,178円)
・20GB~ ⇒ 月額2,980円 (税込 3,278円)

という驚異的プラン!

外出先でほとんどスマホでネットをしない、LINEとちょっとネットを使うくらいで、あとは無料WiFiや自宅でWiFiにつなげるよ、という方には楽天モバイルは最適なプランだと思います。

「ahamo(アハモ)」、「povo(ポヴォ)」、「LINEMO(ラインモ)」で、すべてオンライン対応になるなら、あまりスマホを使えない方が同じオンライン対応がメインで、しかも店舗も対応もあり、0円になる可能性がある楽天モバイルを利用したいと考える方も多いかもしれませんね。

ただ、現時点では楽天モバイルの回線状況はあまりよくないので、通信状況が大手3社レベルでないと嫌だと言う方は楽天モバイルは避けたほうがよいでしょう。

さらにさらに、大手キャリア回線を利用している格安スマホもあります!

・mineo
・IIJmio
・BIGLOBEモバイル
・イオンモバイル

などなどの格安スマホもどんどん値下げをしだしています。

どんどん多様なプランが登場しているのでスマホ契約を選ぶときは迷うことも多いですが、今の自分や家族のライフスタイルに合わせて、料金もプランも最適な会社を選べるようになったことはとても嬉しいですね!

 

コメント