【一万円札を水で洗って清める方法】実際に一万円札をミネラルウォーターで洗ってみました!

お金との向き合い方
ろくろ
ろくろ

一万円札を水で洗って清めてみました!お札って水に濡らしても結構平気でした。

なんか、番号で「0」と「偶数」の数字だけの一万円札は「メス」の一万円札といわれてすごく珍しいらしいです。

その「メス」の一万円札がたまたま手元にやってきました(笑)

↑番号隠してます(笑)

で、その一万円札をキレイに洗って、別な財布に保管して持ち歩いて、高級なお店で食事をした上で。また帰っておいで~♪って気持ちよく支払うと、忘れた頃に「メス」の一万円札が、それ以外の「オス」の一万円札をたくさん連れて戻ってくるそうです!

ということで、手垢のついた一万円札をキレイにすべき水で洗ってアイロンかけてみましたので、その作業をご紹介します。

水はミネラルウォーターか名水とか湧き水とか

湧き水や名水とか、神社やお寺?の有名な水がいいみたいですが、都心部とかはそうそう簡単に名水とか湧き水とか手に入らないんで、ミネラルウォーターでもいいみたいです。

ということでミネラルウォーターっていったらエビアンでしょw

みたいな感じで、ドラッグストアで買いました。

で、ボールに置いて、エビアンで一万円札を洗います。

 

優しく水を流して撫でるように・・・

ボールに一万円札を置いて、ミネラルウォーターをガンガン流してみました(笑)

一万円札?お札って水ジャバジャバかけても、破れませんでした!

へー、お金って結構丈夫だなー。

どこまで大丈夫なのか・・・。

ガンガン洗うためにジャバジャバミネラルウォーターをかけてみました。

で、少し指でなでたりしてキレイに?してみました。

ハンカチに挟んで水分をきって、低音のアイロンでのばす

一万円札は水でベチャベチャしてますので、ハンカチに挟みました。

で、ハンカチをパンパンして水分吸い取ります。

その後はアイロンかけます。

 

アイロンかけすぎるとペローンってなる

ハンカチ置いて、一万円札をアイロンかけます。

低温でスチームを弱くして、一万円札をチョコチョコとチェックしながらのばしていきます。

一万円札はキレイになるんですが、ちょっと端っこがぺろ~んってまるまる?みたいな感じになりやすいので、適度な水分を保持してアイロンしてくださいね。

水で洗って、アイロンをかけてきれいにしてみました。

 

あとは大事に使うこと!

とりあえず「メス」の一万円札をミネラルウォーターで洗って、アイロンをかけてみました!

あとは「メス」の一万円札専用のお財布(ワニ革の財布がいいみたい)に入れて、ずっと身につけて持ち歩くのがいいみたいです。

まだお財布買ってないんですよね。

この前、新しい財布(五色が入っている財布)にしたので、今度は「メス」の一万円札専用の財布を購入しないといけませんね。

そして、その「メス」の一万円札を高めの飲食店で大事に使って、また帰っておいで~♪って気持ちよく支払う。

で、忘れた頃に「メス」の一万円札が、それ以外の「オス」の一万円札をたくさん連れて戻ってくるのを待つだけです!!

 

コメント