【孤独と不安のレッスン】一人の孤独、先の不安を理解して受け入れるためにおすすめの本!

人生との向き合い方
ろくろ
ろくろ

孤独と不安、生きているうちはこの二つから逃れられません。コロナ禍が続く今、「孤独と不安のレッスン」は是非読んでほしい本です!

孤独と不安のレッスン

妻と死別して、父子家庭として娘二人を育て、独立して一人で在宅で仕事をしているわけですが。。

孤独と不安がハンパありません(笑)

だいぶ理解が進み、日々をコントロールできているのかな?と思いますが、それでも人間である以上、孤独と不安は常に伴にあります。

なくならないなら、コントロールするだけなんですよねー、実際は。

わかっていないとなかなか孤独と不安をコントロールできないですから、是非「孤独と不安のレッスン」を読んでみてほしいなぁと思います。

「孤独と不安のレッスン」が過去最高におすすめです!

中年の危機を迎え、自分を過去を見直し、自分の本質を探して日々自分をコントロールしようと思うものの・・・孤独と不安はつきまといます。

そんなとき、鴻上尚史さんの「孤独と不安のレッスン」という本がアマゾンにありましたので読んでみました!

「ニセモノの孤独」と「後ろ向きの不安」は人生を破壊し、「本物の孤独」と「前向きな不安」は人生を広げてくれる。つらくなったら、誰かに何かをあげる、あなたを支えるものを作る―人気演出家が綴る「ひとり」を生きるための練習帳。

Kindleでなんと200円以下の165円でした!すご!

今は定価に戻ってますけどね(笑)

それでも、ぜひぜひ読んで下さい。ほんとにおすすめです。

読了後、あまりにもよかったので文庫本を楽天ブックスで自分用、長女用、次女用に3冊購入してしまいました。

孤独と不安の思い込みを外す方法がわかります

孤独と不安。

取り込まれると自分で自分を縛ってしまうんですよね。

その原因は「言葉」と「思考」。「言葉」の使い方と「思い込み」「思考」「イメージ」が、自分の「行動」を支配していくからですね。

孤独と不安のレッスン」では、「一人はみじめ」という言葉を自分で与えてませんか?

現実は「一人は豊かですよ」なんですよ、ほんとは。

って教えてくれます。

そして、その方法を教えてくれます。

ここでは詳しくは避けますが・・・

孤独、不安、心配、嫉妬、寂しさ・・・そんな感じを日々感じている方は是非、「孤独と不安のレッスン」を読んでほしいと思います。

アマゾンならKindleで500円くらいです!(スマホで読めます)

文庫本なら750円くらいです。

この投資は絶対にすべきだと思います。

人生では必ず・・いきなり天国にいっちゃう・・という状況でない人以外は・・・孤独と不安を伴に生きていきます。

必ずです。

ですので、子供には早めにこの本を読んでほしいですね。

孤独と不安をコントロールするなら、、早いうちにトレーニングしておいたほうがいいのですから。

鴻上尚史さんの文章はとてもわかりやすい

鴻上尚史さんは以前、なにかの雑誌で人生相談的なコラムを読んだ時、とてもわかりやすく、スーっと心に入ってくる文章や語り口だなぁと思っていたんですよね。

たまたまた「呪術廻戦」を観ようかなかと考えてアマゾンを観ていたら、「孤独と不安のレッスン」が表示され、しかもkindle本165円で鴻上尚史さん著作だったので速攻でポチりました(笑)

鴻上尚史さんの本ってほんとに読みやすいです。

自分もブログやコンテンツをネットで公開しているので、ほんとに勉強になります!

孤独と不安のレッスン

コメント