小指と薬指を別々に動かす方法

心身の健康
ろくろ
ろくろ

今、タイピングの練習をしています!やっぱりブラインドタッチができると・・・仕事が早くなりますよ♪
で、問題は小指と薬指を別々に動かない・・・。

小指とくすり指が・・・同時に動く・・(笑)

特に右手の小指とくすり指が同時に動くんだけど、、、コレはなんか脳から神経⇒指までのなんかがくっついてるんでしょうか??

なぜバラバラに動かないんだ!

小指と薬指を別々に動かす方法

特に右手の小指と薬指が別々に動かないのが、こちらのタイピング練習サイトで判明しました(笑)

タイピング練習-特訓編 (右手小指) | タイピング練習の「マイタイピング」
タイピング練習ゲーム「タイピング練習-特訓編 (右手小指)」です。弱点を克服しよう!右手小指を重点的に練習できます!

↑右手小指をメインとしたタイピング特訓なんですが、「P」「O」「I」「ー」がサクサクタイピングできない・・

右手小指の入力が多いことで、他のタイピングにも影響を及ぼしていることがわかりました。

 

小指と薬指に指令を送っている脳の部位は?

確か、右半身の行動を司っているのが左脳で、左半身の行動を司っているのが右脳でしたよね。。

右手の小指は左の脳からの信号なのかな???

ということは、左脳のトレーニングが必要なのか、指をコントロールするトレーニングが必要なのか・・・。

とにかく、コツコツと鍛えていくしかなさそうですね!

https://www.inamura-clinic.com/knowledge/kno

↑コチラのサイトによると・・・・

運動野
両側の前頭葉の後半部は体を動かす運動野(うんどうや)という部分があります。

運動野
手足を動かす命令はここで出されて、脳の中をとおり、脊髄を経由して、手足に送られます。
この命令が通る道は途中で左右が交叉して、右側の運動野は左半身を、左側は右半身を支配しています。

病気で右の運動野が障害されると左半身が動かなく(麻痺)なります。この運動野は脳の上から下へ、足、手、顔の順に、逆立ちをしたように並んでいます。細かい動きを要求される、手の指などの部分の運動野は広く、粗大な動きの体幹に近い筋肉を動かす運動野は狭くなっています。

というような記載があります。

ですので、私の場合は右手小指、薬指のタイピングがうまくコントロールできていないので、左脳の運動野の指部分を鍛える、指を動かしてコツコツとトレーニングするしかなさそうです。

もう脳が記憶するまで右手の薬指、小指を使いまくってやりますw

 

 

コメント