【中年の危機】ミッドライフ・クライシスが起きたきっかけや原因【その1】

人生との向き合い方
ろくろ
ろくろ

中年の危機、誰にでもやってきます!乗り越え方や乗り越えた人の経験をチェックしておくと、いざというときにいいですよ♪

中年の危機は、一般的にミッドライフ・クライシス又はミドルエイジ・クライシスといいます。

一般的に30歳~40代後半、定年退職時期に訪れる心理的危機、心身の不安等のことです。

一応、自分の中では1年半くらいで乗り越えたかなぁと思っています。

 

中年の危機とは、中年期特有の心理的危機、また中高年が陥る鬱病や不安障害のことをいう。 ミッドライフ・クライシス(Midlife crisis)の訳語であり、ミドルエイジ・クライシス(Middle age crisis)とも表記される。
⇒ ウィキペディア(Wikipedia)

2018年、2019年くらいはちょうど「中年の危機」的な時期だったのかなあと感じてます。

ちょうど44歳、45歳、46歳くらいって感じですね。

こちらではいわゆる私の「中年の危機」について

「中年の危機」が起こったきっかけや原因
「中年の危機」に起こる症状・心身の状態
「中年の危機」の時期をどう過ごしたか
「中年の危機」の乗り越え方

という内容でまとめていこうと思います。

今の私は、一応、中年の危機は終わってるかな?新しく前に進み始めてるかな?って感じです。

「中年の危機」は、中年の思春期みたいな(笑)感じといわれます。

「中年の危機」はさらなる成長のための脱皮時期ともいえますので、一つの経験談として読んでもらえればと思います!

あ、ちなみに生きていれば「中年の危機」は老若男女問わず、必ず一度は訪れるそうですよ。

知っていればよかった・・・無知は罪ですな(笑)

↓中年の危機に関してまとめた記事はコチラをご参照ください。

【中年の危機】ミッドライフ・クライシスが起きたきっかけや原因【その1】
ろくろ 中年の危機、誰にでもやってきます!乗り越え方や乗り越えた人の経験を...
【中年の危機】ミッドライフ・クライシスに起こる症状・心身の状態【その2】
ろくろ 中年の危機で起こった心身の状態を一言でいうと「アクセルとブレーキを...
【中年の危機】ミッドライフ・クライシスの時期をどう過ごすか?【その3】
ろくろ 中年の危機の時期は「どう過ごすか?」がかなり重要です。無理をすると...
【中年の危機】ミッドライフ・クライシスの乗り越え方【その4】
ろくろ 私が「中年の危機」を乗り越えた方法をご紹介します。乗り越えたな...
「中年の危機を乗り越える8つの方法」はおすすめです。乗り越える前に知りたかった・・・(笑)
ろくろ 中年の危機を乗り越えるために、「中年の危機を乗り越える8つの方法(...

「中年の危機」のはじまり

中年の危機、なんて言葉を知らないままに中年の危機っぽいことが始まったのが2018年後半からで2019年に入ってどんどん悩みんだり、心身の疲労感がでだしました。

今思えば、仕事の売上低迷(はじめて)での挫折感、妻の七回忌でのバーンアウト(燃え尽き症候群)、育児や家事の負担増(生活のリズムが狂う)、単純に忙しくてリラックスできないという状態だったなぁと感じます。

・仕事の売上が悪くなってきた
・法人の維持が面倒になってきた(←自己責任w)
・妻の七回忌
・妻の遺骨の納骨(私の両親はお墓がないw)
・長女の高校進学で早朝弁当作りで生活のリズムが崩れる
・長女の部活内人間関係問題に巻き込まれる
・次女、成長しすぎて「起立性調節障害(OD)」になり病院を駆けずり回る
・親の問題(父・脳梗塞半身不随で2016年後半より入院しそのまま)
・学校や地域の役員作業が多い

↑この状態を抱えきれなくなった

なんでこんなに一人だけこんなことになるんだ・・・

とか、人生で初めて仕事面で売上の結果が出ない焦りや挫折感とか、

なんのために生きているんだろうとか・・・

もう究極の問い(笑)をしだしたことで、負のループに入っていった感じですね。

新しい道やチャレンジを模索したい、頑張りたい、でも・・・頑張れない・・・。

アクセルとブレーキを同時に踏んでいて、動くに動けない。

めちゃくちゃ中途半端な状態です。

実はその中途半端な状態が一番心身に負担がかかるわけですが・・・。

今思えば、「中年の危機、来るべくしてくる!」って状態ですね。

過去を後悔し、未来に不安を感じたときに中年の危機がやってくる

他の方の場合、「リストラ」「転職」「死別」「離婚」「病気」「事故」などの「喪失」だったり、「ある程度の達成感」「仕事の役割の変化」「仕事にやる気や充実感が持てない」「慣れ」などで「燃え尽き症候群(バーンアウト)」がきっかけで中年の危機が起こるようです。

きっかけは様々でも「過去の後悔や未練、未来への不安や心配」がでだした頃に中年の危機は起こりやすいです。

私の場合は・・・

「なぜ妻を助けて挙げられなかったのだろう」

「七回忌まで頑張ったら事態は好転しているはず」

「仕事はいつでも右肩上がりだったのにうまくいかない」

「朝の弁当づくりで5時半起きはきつい・・」

「このまま売上が上がらなかったらどうなるのか」

「なんで法人をつくったのかな・・」

「このままずっと一人で暮らしていくのか・・・」

とか、いろいろなことを悩みだしました。

今思えば、過去の後悔と未来の不安がどんどんでてますね(笑)

よく考えると、少し落ち着いて考えられるようになった時期でもあるんです。

必死な状態、一生懸命に物事に取り組んでいるときには周りがみえない分、後悔や不安がでてこないわけですからね。

中年の危機はある程度、人生でも落ち着いたころに「新しい人生の局面」について、方向性だったり哲学・アイデンティティだったりを固めるために起こるという側面もあります。

新しい人生の局面が来ている段階で、今までの過去を整理し、未来への不安をなくすために、今まで未消化だった「過去」を掘り返す作業が必要になってくるわけです。

自分の人生で「おい、新しい道に進む前に一度、人生をきちんと整理しろよ」と教えてくれる時期が中年の危機のスタートですね。

まとめ:「中年の危機」が起こったきっかけや原因

中年の危機が起きるきっかけや原因についてまとめました。

とにかく中年の危機は誰にでも起こります。

大金持ちでも、超健康でも、人間関係に恵まれていても・・・です。

よほど無知でなないと言い切れる人(悟り的なものを開いた人(笑))以外、「後悔」と「不安」がないという人間はいないはずです。

「後悔」と「不安」がある以上、中年期において「中年の危機」は必ず起こります。

中年の危機という「言語化」ができるまでに、いろいろな書籍やネット情報を参考にしました。

次の記事では「中年の危機」に起こる症状・心身の状態について、実際に体験したことを書いています。

もうしばらくお付き合いくださいませ。

この記事がお役に立てれば幸いです。

ありがとうございました!

↓中年の危機に関してまとめた記事はコチラをご参照ください。

【中年の危機】ミッドライフ・クライシスが起きたきっかけや原因【その1】
ろくろ 中年の危機、誰にでもやってきます!乗り越え方や乗り越えた人の経験を...
【中年の危機】ミッドライフ・クライシスに起こる症状・心身の状態【その2】
ろくろ 中年の危機で起こった心身の状態を一言でいうと「アクセルとブレーキを...
【中年の危機】ミッドライフ・クライシスの時期をどう過ごすか?【その3】
ろくろ 中年の危機の時期は「どう過ごすか?」がかなり重要です。無理をすると...
【中年の危機】ミッドライフ・クライシスの乗り越え方【その4】
ろくろ 私が「中年の危機」を乗り越えた方法をご紹介します。乗り越えたな...
「中年の危機を乗り越える8つの方法」はおすすめです。乗り越える前に知りたかった・・・(笑)
ろくろ 中年の危機を乗り越えるために、「中年の危機を乗り越える8つの方法(...

 

コメント