【中年の危機】ミッドライフ・クライシスの時期をどう過ごすか?【その3】

人生との向き合い方
ろくろ
ろくろ

中年の危機の時期は「どう過ごすか?」がかなり重要です。無理をするとホントに心身が「壊れちゃいます」。(笑)

中年の危機の時期の過ごし方でおすすめなのは「無理せず心身を休める」ことです。

中年の危機はF1のピットイン、パソコンやスマホのバージョンアップのタイミングに似ています。

一旦動きを止めてメンテナンスしたり、不必要なものを取り外して、必要なものを見極めて交換したり新しく追加したりする時期です。

できれば仕事や家事もほどほどにして。

中年の危機の時期は、過去の自分を振り返って忘れていた自分を思い出す、やりたかったことにチャレンジするなど「自分の内側との対話」をゆっくりとするべき時期です。

時間がかかるかもしれませんが、「自分の内側との対話」が終わった頃にはとつもなく大切なものを手にしています。

「自分の内側との対話」は、時間や手間をかけるだけの価値があります。

まぁ、中年の危機を迎えるということは、今まで「自分の内側との対話」をしてこなかったからですけどね。

↓中年の危機に関してまとめた記事はコチラをご参照ください。

【中年の危機】ミッドライフ・クライシスが起きたきっかけや原因【その1】
ろくろ 中年の危機、誰にでもやってきます!乗り越え方や乗り越えた人の経験を...
【中年の危機】ミッドライフ・クライシスに起こる症状・心身の状態【その2】
ろくろ 中年の危機で起こった心身の状態を一言でいうと「アクセルとブレーキを...
【中年の危機】ミッドライフ・クライシスの時期をどう過ごすか?【その3】
ろくろ 中年の危機の時期は「どう過ごすか?」がかなり重要です。無理をすると...
【中年の危機】ミッドライフ・クライシスの乗り越え方【その4】
ろくろ 私が「中年の危機」を乗り越えた方法をご紹介します。乗り越えたな...
「中年の危機を乗り越える8つの方法」はおすすめです。乗り越える前に知りたかった・・・(笑)
ろくろ 中年の危機を乗り越えるために、「中年の危機を乗り越える8つの方法(...

焦って「過去の自分に戻ろう」としてはいけない

中年の危機の時期でもっともミスったなぁと思うのは「過去の自分に戻ろう」としたことです。

スポーツや運動に加えて、いろいろなことをしていた時の自分は充実していたなぁ~と感じ、またチャレンジしてみたんですよね。

でも、「過去を後悔して、未来に不安を感じている」状態。。

ずっと悩みまくりで気力も体力も落ちているのに、無理してでも「過去の何か」にすがろうとして無理をしてしまって・・・。

結局、以前と同じように動けず(その時期は)、不安からの行動からなので、以前のような燃えるような気持ちで取り組まないのでやる気がでない・・・。

結局2ヶ月で一旦お休みしてしまいました。

無駄にエネルギーを消費してしまった感じで、更に体調が悪くなりました。

過去が充実していたから、それを取り戻す・・。

というのは間違っていないかもしれませんが、中年の危機をしっかり味わって、乗り越えてからでも遅く無いと思います。

心身をリラックスさせる

中年の危機かもなぁと感じている時、どうにかしなきゃと思う場合がほとんどですが、あえて仕事も家事も、ある程度犠牲にしてでもゆっくりリラックスしてください。

「リラックスしている暇はない」と思いますが、それでも強制的にでも私を信じて(笑)ゆっくりしてください。

リラックスしている時期を無駄に感じたりしても、必ず大きいリターンがあるので心配ご無用です(笑)

大きいリターンとは、「自分を理解できる」「自分自身と繋がれて安心感がでてくる」といった内面の充実です。

自分で自分をコントロールできるようになれること。

これはかなり人生で強みを発揮します。

友人や知人、先輩や後輩、親戚に会いに行く


中年の危機のときだからこそ時間を作って、信用できる知人、友人、同僚、仲間、先輩、上司に連絡をとり食事だったり、軽い飲みなどに行ってみてください。

そして「正直に、素の自分で今の現状を相談」してみてください。

中年の危機を乗り越えた方、とてつもないどん底を経験した方・・・いろいろな経験談を聞けると思います。

ただ、中年の危機の時は、無理して人に会わないほうがいい場合もあります。

軽くメンタルが弱ってますから、普段なら無視できる相手の言葉に傷ついたりしちゃいます。

「説教臭い人」「上から目線の人」「なんでも知ってる系の話ばかりする人」とかには会わないようにしましょう。

あくまで、自分が信頼できて、この人なら大丈夫だと思える人と会うほうがいいです。

損してもよいから遊びを許す

私は、「無駄」とか「遊び」とか「遠回り」とかができないタイプの人間でした。

リラックスしていたり、ボッーとしていたり、人が働いているときも休んでいるときも「働く・動く」をしていないと損をする、許されない・・みたいな強迫観念みたいのがあったかもしれません。

人が働いている時こそそれ以上に働かなくては、とか、ひとり親だから休んでいる間はない、家事を進めておかなくては・・と焦ってしまいました。。

休みたいけど、自分を許せず動こうとする・・・。でも、心身がついてこれずに、アクセルとブレーキを同時に踏んでいる状態ですね。

とにかく中年の危機かもしれない・・・と感じたら、「損」をしてでも遊んでください。

「損」をしても休んでください。

「損」をしても許してください。

「損」をしてもちょっと気になるものを買ってみてください。

「損」をしてもちょっと気になるところに行ってみてください。

「損」をしてもちょっと気になる人に会いに行ってみてください。

「損」をしてもちょっと気になる食べ物を食べてみてください。

私が許しますので(笑)

中年の危機のときは「損」をしてでも、遠回りのように感じても自分と向き合わなければいけない時期なのです。

戦略的撤退というか、戦略的休憩というか・・・そういううまい休みを入れて、充電をするというか、OSを入れ替えるというか、そういう時期ですよ、中年の危機の時期は。

まとめ:【中年の危機】ミッドライフ・クライシスの時期をどう過ごすか?

今、中年の危機にあるなぁと感じている方はできるだけ「心身を休める」「心身に負担をかけない」ようにして過ごしてください。

ほんとに長期休暇を取ってもいいと思います。

そういえば、大手企業は10年とか20年とかの継続勤務のタイミングで長期休暇とかありますよね。。

その空いた時間とエネルギーは、自分の過去を整理する、自分の内面を深く洞察したりするようにしていきます。

また、負担がかかならない範囲で「損」をしてもいいので「したいこと」をしてください。

中年の危機は心身のメンテナンスをし、チューンナップをするために一度、ピットインする時期です。

ちなみに、中年の危機の時期に心身を休めず、今で通りに負担をかけ続けながら、自分の内面を洞察することもなく、過去を後悔し、未来に不安を抱えながら走り続けたら・・・確実にバーンアウトするだけでなく、心身を壊すと思います。

シンプルに、ゆっくりする時間を作って欲しいと思います。

ということで、「中年の危機」の時期をどう過ごすか?は以上です。

「中年の危機」の時期にどう過ごすかを理解した上で、次の記事では「中年の危機」の乗り越え方についてまとめていきます。

もうしばらくお付き合いくださいませ。

この記事がお役に立てれば幸いです。

ありがとうございました!

↓中年の危機に関してまとめた記事はコチラをご参照ください。

【中年の危機】ミッドライフ・クライシスが起きたきっかけや原因【その1】
ろくろ 中年の危機、誰にでもやってきます!乗り越え方や乗り越えた人の経験を...
【中年の危機】ミッドライフ・クライシスに起こる症状・心身の状態【その2】
ろくろ 中年の危機で起こった心身の状態を一言でいうと「アクセルとブレーキを...
【中年の危機】ミッドライフ・クライシスの時期をどう過ごすか?【その3】
ろくろ 中年の危機の時期は「どう過ごすか?」がかなり重要です。無理をすると...
【中年の危機】ミッドライフ・クライシスの乗り越え方【その4】
ろくろ 私が「中年の危機」を乗り越えた方法をご紹介します。乗り越えたな...
「中年の危機を乗り越える8つの方法」はおすすめです。乗り越える前に知りたかった・・・(笑)
ろくろ 中年の危機を乗り越えるために、「中年の危機を乗り越える8つの方法(...

コメント