在宅オンラインで完結してしまう弱点について。

雑記
ろくろ
ろくろ

オンラインで資格やスキル、知識を学べる便利な時代ですが・・・結局の所は自己コントロールが大切なことに変わりはありません。

コロナ禍でオンラインで完結する仕事環境や学習環境、スキル習得環境が整いましたが・・。

やはりオンラインのみではなかなか思ったようにうまくいかないという人が多いのではないでしょうか。

それはやはり環境の問題です。

孤独な環境で自己コントロールできる人って少ないですから・・。

オンラインの弱点=自己コントロール

オンライン完結のスクールや授業、仕事って最初は通勤もないし、余計な邪魔も入らないのでやりやすい、移動の手間も人間関係の煩わしさもないと思いますが・・。

在宅でオンラインだけだといずれ孤独という問題がでてきます。

孤独=自由という意味もありますから、結構サボったりしますし、自分に甘くなります。。

集中力も続かないし、寂しくなってネットサーフィンやらYoutubeやら、いねむりやら・・・しちゃったりします。。

自由の中にいきなり放り投げられた人間って意外に弱いものです。。

孤独な挑戦の前にウィルパワーを鍛えておく

孤独な在宅でのオンライン作業、授業、学びにおいて大切なものは以下の3点です。

・やるべきことをやる力【やる力】→左脳・左側
・やらないことを行動に移さない力【やらない力】→右脳・右側
・目標を立てそれを実現する力【望む力】→額・第三の目

これらを総称したものがウィルパワーですね。

ウィルパワーについてはDaiGoさんの本がとてもわかりやすくおすすめです。

ダイエット本ではありますが、結局ダイエットも一人で自分の目標を達成するためにやること、やらないことを決めて、目標に向かうという意味では同じ。

今後、在宅ワークやジョブ型の労働形態が進むにつれて自分をコントロールするスキル、自己管理術がとても重要になります。

自己管理において、もっとも大事なものが「ウィルパワー」なんですね!

ウィルパワーは老若男女、鍛えることができます。そして日々の自己コントロールで必要なときに必要なだけ使うために、ムダなことで使わないような節約をすることが求められます。

DaiGoさんの本ではウィルパワーの鍛え方、節約の方法等をわかりやすくまとめていました。

在宅ワーク、オンライン授業、オンラインスクール等でどうも以前のような集中力が続かない、孤独にさいなまれる、やる気がでない・・・という方は是非ご一読ください。

どんな環境でもやる奴はやるし、やらない奴はやらない・・・

オンラインが主流になっている昨今、一人で自宅で勉強や仕事をしているとやる気がでない、疲れる、寂しい、不安になる、つながりがなくきつい・・・などの問題が多くなっています。

オンラインによる孤独の問題は今後対策が必要ですよね。。。

ですが、、

ですがですね、、

なんだかんだで、結局やる奴はやるし、やらない奴はやらないのかなと。

オンラインで一人できついなら、時間のメリハリをきちんときめてオンオフをはっきりさせるとか、筋トレを混ぜてみるとか、同じオンライン同士のワーカーとつながるコミュニティに入るとか、孤独や不安を紛らわせる方法はいろいろあります。

もちろん、いきなり孤独な環境で一人っきりで何でも今まで通りに過ごせというのは無理があると思います。

ただ、今後は一人で生き抜いていける強さ、不安や孤独に負けないメンタルと身体などが必要な時代なのかなと思っています。

そういった意味では孤独も不安も成長の糧にできるような、自己コントロール方法を見につけておくことが大事なのではないかな?と考えています。

コメント