【父子家庭・母子家庭 芸能人】ひとり親家庭で育った芸能人をチェックしてみました。

ひとり親世帯の現状

ひとり親、まぁ母子家庭や父子家庭の場合、どうしても他人の家の幸せというか、団欒が羨ましいなあとか思うわけです。

それでも、、ひとり親、父子家庭、母子家庭でも子供はしっかりと育てたい!と親としては思うわけです。

ひとり親育ちの芸能人や著名人

実際に母子家庭だったり、父子家庭だったりで育った著名人の方をテレビなどで拝見すると、とても安心するんですよね。

ひとり親でも、母子家庭育ちでも、父子家庭育ちでもしっかりと育ってくれるんだと。

特に生存競争も激しい芸能人で、ひとり親育ちの方なんかがきちんと活躍しているのを拝見すると、ひとり親育ちでも立派に成長してがんばってくれているんだなぁと、コチラ側が勝手に励まされたりします。

ということで、私が知っている範囲で父子家庭、母子家庭で育った芸能人、著名人をピックアップしてご紹介していきます!

父子家庭育ちの芸能人・著名人

風間トオル(1962/8/19)
内田有紀(1975/11/16)
篠原涼子(1973/8/13)
大島優子(1988/10/17)
マギー(1992/5/14)
本田圭佑(1986/6/13)
小泉今日子(1966/2/4)
森且行(1974/2/19)
小泉進次郎(1981/4/14)
北乃きい(1991/3/15)
※敬称略

風間トオルさんや内田有紀さんは特に幼少期から波乱万丈の家庭環境だったことが有名です。

幼い頃から青年期、大人になってからもしっかりと自分の足で生きている方が多いように感じますね。

母子家庭育ちの芸能人・著名人

安室奈美恵(1977/9/20)
TAKURO(GLAY)(1971/5/26)
滝沢秀明(1982/3/29)
椎名林檎(1978/11/25)
有村架純(1993/2/13)
後藤真希(1985/9/23)
東山紀之(1966/9/30)
横山裕(1981/5/9)
長瀬智也(1978/11/7)
三宅健(1979/7/2)
城島茂(1970/11/17)
松岡昌宏(1977/1/11)
岡田准一(1980/11/18)
山下智久(1985/4/9)
小山慶一郎(1984/5/1)
手越祐也(1987/11/11)
山口百恵(1959/1/17)
渡辺直美(1987/10/23)
※敬称略

なぜかジャニーズ事務所には母子家庭や複雑な家庭環境の方が多いですね。

幼少期からアイドルとしてテレビで仕事をしたい、それは母親や家族を守るために・・・という想いがあったのかもしれません。

幼少期の辛い経験は、将来大きな華を開かせるための試練なのかな・・・と思ったりもしますね。

まとめ:ひとり親は関係なく、親と子供の努力と考え方

実際は、ひとり親だからとかそういうことでなく、親と本人がしっかりとしていたから・・ということになるんですが。

だって両親が揃っていても、不幸な家庭は腐るほどありますからね。

両親が健在でも、ひとり親でも子供が立派に育つとか、社会で生きていけるかどうかにおいては、両親が揃っているという「頭数」の問題ではなく、どう育てるか、どう育つか、どう見守るか・・・だと思います。

その育てるということについては、できるだ頭数が揃っている方が、労力だったりとしては両親がいるほうがよいのかもしれませんが、こればかりはなんとも言えないですね。

うちの両親も離婚してほしいと子供(私)が思うくらい、終わっている夫婦だったし、家庭も寒々としていましたからね。。

母子家庭、父子家庭の親は、「ひとり親でも子供がしっかりと社会に出て頑張れる人間になって欲しい」と思って日々を頑張っているんですね。

ですので、テレビなどで活躍している方で父子家庭育ち、母子家庭育ち、超貧乏育ち・・・という方を観ると、ちょっと安心するというのも現実だったりしますね!

 

コメント