お前にまだ残っておるものは何じゃ!!!失った物を数えない。残っている物を数える。

ライフハック

死別した後、父子家庭になり・・・

子供を抱え、サラリーマンとして働き・・・

今までできたことができなくなり、やることもめちゃくちゃ増えました。

 

死別のショックは限りなく大きく心身はボロボロ、子供の世話や送り迎えに死別後の心のケア、三食全ての用意や毎日の家事を必死にやっていました。

 

「この世で一番の理解者であり、一番大事な人をなぜ死なせてしまったのだろう、自分がしっかりしていれば・・・、辛い、悲しい、全てを失ってしまった・・・。病気が分かる前に戻りたい・・・。きつい、苦しい、もうダメだ・・・。」

こんなことばかり・・・。自責、後悔、寂しさ、辛さ、苦しさ・・・ネガティブというか、何かのヤミのようなものに叫ぶようなことばかり考えていました。

そんな時、妻が入院中に読み始めていたONEPIECE(ワンピース)の中の一文に救われました。

色々な書籍やドラマ、漫画の一文に多く救われたり、涙したり、励まされたりしましたが、この一文は一生忘れられないシーンの一つとなっています。今でも時折、このシーンを読み返します。

 

そのシーンとは・・・。

 

ジンベエが兄・エースを亡くし自暴自棄になったルフィへの言葉

その言葉とは、ONEPIECE(ワンピース)巻六十 第590話にでてくる兄・エースを亡くし自暴自棄になったルフィへのジンベエの言葉です。

 

 

「もう何も見えんのかお前には!!!」
「どんな壁も超えられると思うておった"自信"!!」
「疑う事もなかった己の"強さ"!!!」
「それらを無情に打ち砕く手も足も出ぬ敵の数々…!!!」
この海での道標じゃった"兄"!!無くした物は多かろう
「世界という巨大な壁を前に次々と目の前を覆われておる!!!」
それでは一向に前は見えん!!
後悔と自責の闇に飲み込まれておる!!
「今は辛かろうがルフィ…!!」
それらを押し殺せ!!!
失った物ばかり数えるな!!!
無いものは無い!!!
「確認せい!!」
お前にまだ残っておるものは何じゃ!!!
ルフィは指折り数えて・・ポロポロ泣きながら・・・
仲間がいるよ!!!!

無いものは無い!!!お前にまだ残っておるものは何じゃ!!!

この言葉で「はっ!!!」と目が覚めた気がしました。

 

自分も今まで・・・・妻が道標として

支えとして心にあったからこそ・・・

自信も強さもあったんだと。

でもその大事な物を無くしてしまい

後悔と自責の闇に飲み込まれている・・・。

 

今、全く先が見えない

全てを失ってしまった、

失ったものは多すぎるし、

大きすぎる・・・

でも、

残っている物があるはず、今のオレに残っているものは何だろう!?

 

オレには・・妻(心の中?思い出?)と自分の大事な子供たちがいる!

今まで妻と一緒に大事にしてきた友人、知人、家族の絆がある!

今まで色々と経験してきた知識や技術、ノウハウがある!

コツコツと子どもたちと自分たちのために貯めてきた蓄えもある!

変わってあげたかったくらい大人になって健康になった心身もある!

 

今は心身ともに滅入っているけど、少し休めば復活するはず!

そう考えられるようになりました。

 

常に自分にあるものを数える」・・・。

 

この考えが、どのような状況においても残されたものの大事な支えになるのだということを初めて経験しました。

まとめ

「失ったものばかりを数えない、今あるものを数える」

子どもたちにも伝えていきたい言葉です。

死別してから、色々な人からの励ましやアドバイスを頂きましたが、個人的には音楽、本やドラマ、漫画等のセリフや言葉がとても心に入りやすく、支えになりました。

ジンベエがルフィに向けた言葉も自分の中では一生大切にしたい言葉になりました。

ワンピースファンの方には有名な言葉かもしれませんが、ワンピースを読んだことが無い方は是非ご一読されてみてください。

あまりにも良い言葉なので・・・もう一度(笑)

「今は辛かろうがルフィ…!!」
それらを押し殺せ!!!
失った物ばかり数えるな!!!
無いものは無い!!!
「確認せい!!」
お前にまだ残っておるものは何じゃ!!!

あなたに残っているものは何ですか!?

残っている何かがこれからの人生の未来を導く灯火になるはずです。

コメント