プロフィール

運営情報

当ブログ管理人のプロフィールを記載しています。

「父子家庭・母子家庭ブログ」は、2013年に妻との死別によって娘二人(当時、長女が小学4年生、次女が幼稚園年長さん)を育てるひとり親(父子家庭)になった管理人が運営しています。

当ブログでは一人親、父子家庭になってわかったこと、悩んだこと、悲しかったこと、嬉しかったこと、そして色々な実体験でわかったこと、一人親になりたての時に知っておきたかった情報やノウハウなどを書き留めています。

父子家庭、母子家庭、ひとり親の方々に上からでなく、シェアというか、自分はこうしてますよ、みたいな感じで続けていければいいと思っています。

ひとり親になっている理由は様々で、考え方も十人十色でしょうが、とりあえず「コイツはこうなんだね(´;ω;`)」という感じでみてもらえたら幸いです。

とりあえず、「人は人、自分は自分、でも仲良し(は~と)」みたいなスタンスなので、どうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

 

当ブログの運営方針

管理人の一方通行的なブログ運営でなく、当ブログを読んでくださる皆様の知恵やノウハウ、情報も是非教えていただき、交流ができれば嬉しく思います。

 

「ろくろ」の簡単なプロフィール

1973年生まれ。

娘二人と暮らしている父子家庭です。

ちなみに、夫婦の両親も近くに住んでいませんので、ほぼ全てを私一人がやっている状態ですね。(私の親が車で一時間ちょっとくらいのところに住んでいますが、月一くらいしか頼りません。)

とてもレアなケースらしいです。

ひとり親(父子家庭)になった理由

妻との死別(2013年)です。

仕事は?

死別時はWebサイト制作会社に在社していました。

国立工業系短大:卒業
プラントエンジニアリング:約7年
WEB制作会社:約13年
独立起業
今に至ります。

20代はプラントエンジニアとして、長期短期の出張が多く日本各地を転々としていました。

大手のプラントエンジニアリング会社で、工場や設備を設計段階から制御システムを導入したりしていました。

制御機械系のエンジニアですが、営業・システム設計・各種事務作業なんでもやっていて社会人として生きていく基礎を身に着けさせていただきました。

また、日本各地を転々としたことで「どこでも、何をしても生きていく力」を身に着けた気がします。

30代ではWeb系プログラマー、Webディレクター系でしたが、自分ではコンサル・マーケティングの勉強もしていたつもりです。

ネットの通販システムを作ったり、ネットの通販で売れるシステムを学び、お伝えすることもしていました。

死別後、約一年で子育てを優先することと、その他諸々とあり独立しました。事業内容はネットの広告業(簡単に言えばアフィリエイト)、Webサイト制作です。

少しうまくいっていたので独立後、合同会社を設立しました。今の所、社員一人(僕だけ)です。

性格

基本的には素直で明るい、元気なヒトです。じっとしているのが苦手です。

が、死別以後は性格が落ち込んだりしてました。

また物事をネガティブに考えるようになったりチャレンジ精神がなくなり燃え尽き症候群のようになりましたね。

今は時間がたって成長したのか、以前のような性格を取り戻しつつ少し大人な考えができてます。

父子家庭として今後の目標

・子供を大学に行かせ、自活させるまで面倒をみる

・当然、その分のお金を稼ぐべく、色々とチャレンジする

・ゲームとして総力戦でひとり親、父子家庭ライフを乗り越える

・亡くなった妻を心で一生大事にする

・やりたいことをやる

・やりたくないことはやらない

・やらなければならないことは一生懸命やる

・楽しめる、成長できるコミュニティに属して仲間を作る

・心身の健康をメインにする

こんな感じで生きていくつもりです。

あとはコチラの記事にあるように「父子家庭(ひとり親)の心得」を基準に生活しています。

父子家庭を生きる10か条という記事をみつけました。
父子家庭を生きる10か条という記事のなかで、ひとり親の家族の在り方、完成形をある程度提示しています。参考になりました。

当サイトへのお問い合わせ

当サイトへのお問い合わせ、ご連絡、ご意見、ご感想などに関しましては↓↓コチラ↓↓のお問い合わせフォームよりご連絡をお願い申し上げます。

>> お問い合わせフォーム

コメント