子供の制服代や体操服、ジャージって高くない!?校章や名前を縫うだけで超高額になるオーダーメイドだから(笑)

ひとり親世帯の現状
ろくろ
ろくろ

小学生、中学生、高校生で必要な制服一式、体育服やジャージ類ってめちゃくちゃ高くなってませんか!?

なんだか・・昔に比べて教育や学校に必要なお金って・・・・めちゃくちゃ高くないですかね??

授業料とかが高等教育支援になっても、それ以外の必要なお金の徴収が高くなったらなんの意味もないと思うんですけど・・・。

制服やら体操服ってめちゃくちゃ高いですよね

某高校の制服代ですが・・・

男子
制服上下(指定マーク入):39,200円
夏ズボン:11,400円
長袖シャツ:3,000円
半袖シャツ:2,900円
ベルト:2,000円
ソックス3足組:1,200円

女子
制服上下:50,800円
長袖ブラウス:3,800円
リボン:1,850円
夏服上下:28,000円
半袖ブラウス:3,700円

体操服、ジャージ類
トレーニングジャケット:6,300円
トレーニングパンツ:4,300円
半袖シャツ:3,300円
ハーフパンツ:3,300円
体育館シューズ:5,000円

これ、高校入学字に必要な制服、体操服、ジャージ類ですが、これが小学校、中学校でも必要ですよね。

あと、高校って通学バッグ類も高いですな(笑)

↓他にはこんな記事もありますね(汗)

高校の入学にかかる費用~入学金や制服の値段~ - お金を借りる相談所
高校の入学金や制服代、学校必需品などいくらかかるのでしょうか?この記事では文部科学省の「新・高校就学支援金制度に関する調査」と平成26年度「私立高等学校等授業料等の調査結果」、東京都の平成28年度「都内私立高等学校の学費状況」を参考に、高校入学でかかる費用の目安をご紹介します。

もう進学も立派な(たちの悪い?)ビジネスとなってますね。

出入り業者とかがデフレとは思えないくらいの価格で制服を買わなければいけないのは何故なのでしょうか。。

子どもの教育費が上がり続けている理由

子どもの教育費についてはコチラで概算の説明があります。

子どもに必要な教育費の平均はいくら?

子どもの教育費用が上がり続けてるのは、学校教育の中で古い慣習や風習をやめないのに、新しい授業や教材の追加があるからです。

古い内容や風習、慣習を辞めないのに、新しいことだけは増えていく。。。

日本の政治とかに似てますね。

創造と破壊、破壊と創造のサイクルができないのが、公的な組織の弱点ですね。

破壊ができないのは既得権、権力等が関係していそうです。

学校ビジネスは正規料金で美味しい業界

学校ビジネスは、ある意味値下がりのない季節業ですね(笑)

教科書、制服、体操服、学校専用のシューズや上履き、各種教材・・・。

ぜーんぶ定価&オーダーメイドという名の強引なオリジナルアイテムです(笑)

ギガハイスクール構想になっても教科書やら変な教材はなくならないでしょう。

だって、出入り業者が潰れちゃうから。

出入り業者さんたちの連携(癒着ともいう)は、教育関連には幅広いです。

ちなみに修学旅行も大手旅行代理店にとっては美味しいビジネス(笑)

現金が確実に稼げる学校教育という名の正規料金での旅行ビジネスですから(笑)

戦後復興期、バブル崩壊前の日本ならそれでもありと思いますが、バブル以降30年発展が止まっている日本で、時代が止まったかのような業界(公的サービスがかかわるところ)もきちんと国民が監視したり、声を上げるところだと思います。

そういった意味でも一人ひとりの政治参加、学校行事の参加等はとても大事ですよね。

参加して行動するからこそ、発言にも重みがでます。

義務を果たしてこそ権利が主張できるから。

 

コメント