【絶対必須の基礎知識】税金とは!?マンガで税金の基礎がわかるフリーランスの税金本!

お金との向き合い方
ろくろ
ろくろ

税金の基礎知識もないのに・・節税だ!法人化だ!と調子に乗ってしまい、結局ずっこました(笑)

いやー、税金のことを知らずに人生を過ごすことは・・・総合格闘家に喧嘩を売るようなものだと、今更ながらにわかりました。

お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが、税金で損しない方法を教えて下さい!

税金を知らずして、お金持ちへの道はなし!

ついでにいえば、税金を知らずして、人生の成功なしです!

お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが、税金で損しない方法を教えて下さい!

↑絶対に買いです!

電子書籍よりも実際の書籍のほうがいつでも手に取れるのでラクだと思います!

これくらい知っておけば充分!って感じの税金の基礎がわかるマンガでした!

一回目に読んだらめっちゃ笑えた!

税金のことよりも内容が笑える(笑)

二回目からはめっちゃ税金のことも理解できてきました!

お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが、税金で損しない方法を教えて下さい!

お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが、税金で損しない方法を教えて下さい!

大河内薫さん(税理士)
若林杏樹(漫画家)

このゆるい画風(笑)

しかも漫画家の若林杏樹さんはフリーランスになってすぐに確定申告を無視していたという・・・(笑)

その若林さんと、

収入に対する税金のこと
税金の種類と税率
社会保険フリーランスの税制
法人化のメド
節税に対する考え、
勘定科目
確定申告のやり方
フリーランスの生き方

↑上記の内容を笑いながら、サボりながら学んでいきます。

まぁぶっちゃけ、確定申告も税金のことも100%理解する必要もないし、100%完璧にしなくていい!というスタンスだからめっちゃ気楽になりました。

普通にサラリーマンしていたら税金のことも、社会保険のこともすべて会社がやってくれて、収入というよりは手取りで生活をしていくんですからあまりわからないですよね。。。。

日本人のほとんどは税金のこと知らないのでは?

政府・財務省・某与党も日本人は黙ってサラリーマンとして働いて、給与をもらって、選挙にも行かずにいてくれるほうが都合がいいと考えてる節があるので・・・

自分から「税金のこと理解しようぜ!」

なんて人は私も含めて少ないでしょう。

飼いならされた日本人・・・(笑)

さらに、私なんて独立して数年経過しても、ざっくり理解しかわからないし、経費を使って節税すればいいんでしょ!

くらいな感じでしたから。

売上が減って、色々と見直しをしていく中でやっと・・・、税金のこと、控除のこと、経費のことを知っておかないといかんなと痛感しました(笑)

税金や控除など理解したことのまとめ

フリーランスにおいては・・ですが、

売上-経費-青色控除-個人や生活の控除=課税所得

この公式です(笑)

ちなみに、給与所得者の方(役員報酬も)の場合は

給与-社会保険等=手取り

って形になり年末調整で生命保険や住宅ローン減税等の控除を申請し還付されますよね。

これをはっきりと理解できました!!

フリーランスは課税所得に対して所得税と事業税がかかります。

さらにフリーランスは所得の中から基礎控除、配偶者控除、私の場合はひとり親控除などを引いたものが「課税所得」となります。

なんとなくわかってたけど、しっかり言語化するとこうなります。

言語化できないと・・・「おやすみなさい・・・」ですよ(笑)

節税に対する考え

結局、フリーランスで節税するなら、青色申告のe-tax&マイナンバーカート&電子申告で最大65万円の控除に加えて、経費類を加えたものが節税対策です。

個人事業主で法人成りすれば、法人と個人(役員報酬)というカタチで、法人税の低さに加えて、やはり経費を加えて節税対策になるってことですね。

節税だけ考えるということは「お金をいくら残したいのか?」だけの話になります。

法人化の目安について

この本では利益800万円で35歳独身の方のざっくりとした法人化と青色申告65万控除の例を比較してくれています。

この比較表だけでも購入する価値ありです!

住んでいる地域や家族構成、ビジネスの内容や規模にもよるので一概にこうとは言えないという前提の比較ですが、とてもわかりやすかった!

法人化のメリットはやはり節税と社会保険加入、信頼性アップだと思います。

ただ、法人化する限りはゴール設定をしておくほうが良いのかと思います。

なんのための法人化か?ということですね。

法人化してお金を残すぜ!といっても法人のお金は社長のお金ではありません。

法人のものですからね。

ここが曖昧になった時・・・足元すくわれます(笑)

あと、法人化のデメリットはとにかく色々な面で手間とお金がかかるというとこ。

当然ですが、法に基づいて運営して管理していかないといけませんので、それなりにお金と時間と手間がかかります。

ひとり社長で法人化するなら、お金を残す・信用を上げるというメリットと手間とお金と労力がかかるデメリットを考えておきましょう。

↑全然、考えてなかっった人⇒ろくろ(笑)

まぁ、ずっと稼ぎ続けていければいいわけですけど、人生アップダウンがありますから(笑)

そのへんも視野に入れて置くといいかと思います。

まとめ:ずっと手元に置いておきます(笑)

お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが、税金で損しない方法を教えて下さい!

めっちゃ笑えるし、税金の基礎を忘れることもあるので常にデスクに置いておこうと思います。

ほんと、ただギャグとして気分転換にも最高です(笑)

だって、税金払いたくないし、ほんとにめんどくさいもん(笑)

でも、税金をしっかり払ってこその国家です!

じゃんじゃん稼いで、払うものはきっちりミミを揃えて払ったりましょう!

ちなみに、この本では・・・

節税考えるよりも働いて稼ぐこと考えたほうが、手元にお金は残るよ!

と、当たり前の指摘をしてくれています!

ほんと、そのとおり!

節税よりもお役に立てる仕事をどんどんしましょう!!!(笑)

フリーランスの方、これからフリーランスになる方、法人化を考えている方、副業で売上が出ている方、扶養から抜けようかと考えているから、独立起業を考えている方に是非読んでもらいたい「税金の基礎」が分かる書籍です!

もう一度・・

税金を知らずして、人生の成功とお金持ちへの道はなし!

お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが、税金で損しない方法を教えて下さい!

コメント